【勝ちたいなら見てください】損益分岐点を理解してハイローオーストラリアを攻略する方法

ハイロー初心者
ハイローオーストラリアの取引は結局どのくらいの勝率を出せば、稼ぐことができるの?

ハイローオーストラリアで利益を出すために必要な勝率を理解するためには、

損益分岐点について理解する必要があります。

今回は、

損益分岐点とは何か?

損益分岐点の計算方法

ハイローオーストラリアで利益を出すために必要な勝率

について詳しく解説していきます。

損益分岐点とは何か?

損益分岐点とは何か?

損益分岐点とは、何かをまず理解していきましょう。

管理会計上の概念の一つ。

売上高と費用の額がちょうど等しくなる売上高または販売数量を指す。前者を損益分岐点売上高といい、後者を損益分岐点販売数量という。単に損益分岐点と言った場合、管理会計では前者を指し、経営工学では後者を指すことが多い。

売上高が損益分岐点以下に留まれば損失が生じ、それ以上になれば利益が生じる。このことから採算点とも呼ばれている。

Wikipediaより引用

少し難しい表現をされているので理解しにくいと思います。

ハイローオーストラリアに置き換えてシンプルに考えると、損益分岐点を超えることができれば取引で利益を出すことが出来るということです。

損益分岐点を理解する事はとても重要です。

損益分岐点の計算方法

損益分岐点を実際に計算する方法について紹介します。

この計算式は知らなくても良いので、ハイローオーストラリアで必要な勝率を知りたい方は、下記からスキップしてください。

ハイローオーストラリアでログイン出来ない時の原因と対処法

損益分岐点には、変動費と固定費が存在します。

  • 変動費:原材料費・仕入原価など
  • 固定費:人件費など

この二つを理解した上で、下記の計算式をご覧ください。

損益分岐点=固定費÷{(売上高−変動費)÷売上高}

この様な計算式で損益分岐点を求めることが出来ます。

ハイローオーストラリアで必要な勝率

ハイローオーストラリアで必要な勝率

損益分岐点を利用して、ハイローオーストラリアで必要な勝率を求めていきます。

計算式は下記の様になります。

100÷ペイアウト率=ハイローオーストラリアで必要な勝率

ハイローオーストラリアでは、様々なペイアウト率が存在するので上記の計算式を利用して求めていきましょう。

ハイローオーストラリアで必要な勝率

  • 最低ペイアウト率:1.85倍→54.05%
  • 中間ペイアウト率:2.00倍→50%
  • 最高ペイアウト率:2.30倍→43,47%

それぞれペイアウト率に対して、必要な勝率が変わってきます。

今回求めた損益分岐点以上の勝率を出すことができれば、ハイローオーストラリアで利益を出すことが出来ます。

損益分岐点を超える為には?

損益分岐点を超える為には?

損益分岐点のことについて理解できたので、次は損益分岐点を超える為にどうすれば良いか紹介します。

この2点について解説していきます。

自身の今の勝率を理解する

損益分岐点を超える様にするには、まず自身の勝率を理解しましょう。

自身の勝率を理解しないと、どれくらい勝率を上げる必要があるかピンとこないですよね。

自身の勝率を理解する方法

取引回数÷取引に勝った回数×100=自身の勝率

この計算式で自身の勝率を理解することが出来ます。

この計算式を使用する為には、取引回数や取引に勝った回数などをメモするなどして覚えておきましょう。

攻略法を使用して勝率UP

自身の勝率を理解した上で、損益分岐点超える様に攻略法を使用してみましょう。

今回紹介する攻略法は、ext法です。

ext法
ext法とは、仲値ゴトー日を利用した攻略法
ゴトー日の午前9時55分にUSD/JPYでLow(下がる)エントリー
  • 通貨:USD/JPY
  • 日にち:ゴトー日
  • 時間:9時55分
  • エントリー方法:10時終了の15分取引
  • 勝率:70%超え

ext法とは、この様な攻略法です。

ext法について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

【使えないのは嘘?】ハイローオーストラリアext法について【徹底解説】

2020年7月16日

まとめ

ここまでの記事内容で損益分岐点について理解していただけたと思います。

今回覚えておいて欲しい事は、下記の様になります。

まとめ

  • 損益分岐点を超える事でハイローオーストラリアで利益を出すことができる。
  • まず自身の勝率を理解しましょう。
  • 損益分岐点を超える為に、ext法を利用しましょう。

損益分岐点を理解して、ハイローオーストラリアを攻略しましょう。

この度は当サイト「ハイローライブラリ」の記事をご覧いただきありがとうございます。

バイナリーオプションやハイローオーストラリアについて、詳しく知りたい方は当サイトの記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です