【これは攻めた攻略法です。】ハイローオーストラリアでパーレー法を使用すると・・・

ハイロー初心者
ハイローオーストラリアでパーレー法(逆マーチンゲール)を使えば勝てると聞いたんだけど本当?

そこで今回は、

パーレー法(逆マーチンゲール)とは何か?

パーレー法(逆マーチンゲール)を使用すればハイローオーストラリアで勝てるのか?

について詳しく解説していきます。

パーレー法(逆マーチンゲール)とは何?

パーレー法(逆マーチンゲール)とは何?
パーレー法(逆マーチンゲール)
パーレー法(逆マーチンゲール)とは、勝負に勝った時に使用し、「前回賭けた金額の2倍の金額を賭ける」という攻略法です。

逆マーチンゲールとも表されることも多く、マーチンゲールは「前回負けた金額の2倍の金額を賭ける」という攻略法ですが、簡単に言えばその逆という意味です。

パーレー法(逆マーチンゲール)は、主にルーレットやバカラなどギャンブルで使用される事が多い攻略法です。

パーレー法(逆マーチンゲール)の取引方法

パーレー法(逆マーチンゲール)の取引方法

パーレー法(逆マーチンゲール)は実際どの様な流れで取引を行っていくのか取引の流れを紹介します。

パーレー法(逆マーチンゲール)の取引の流れは至って簡単です。

取引の流れ

  1. 1,000円を投資→勝利
  2. 2,000円(前回の投資額×2)を投資→勝利
  3. 4,000円(前回の投資額×2)を投資→勝利
  4. 8,000円(前回の投資額×2)を投資→負ける
  5. 1,000円を投資

パーレー法(逆マーチンゲール)は上記の様に、勝ち続ければその分大きな利益を出す事が出来る攻略法となっています。

パーレー法(逆マーチンゲール)を実際に使用したらどうなる?

パーレー法(逆マーチンゲール)を実際に使用したらどうなる?

パーレー法(逆マーチンゲール)を実際にハイローオーストラリアで使用すればどの様な流れになるのか表にまとめました。

今回は、ハイローオーストラリアの「Turbo5分取引(ペイアウト率:1.85倍)」で10連勝したと仮定して見て行きます。

取引回数 投資額 勝敗 ペイアウト 利益
1回 1,000円 1,850円 +850円
2回 2,000円 3,700円 +1,700円
3回 4,000円 7,400円 +3,400円
4回 8,000円 14,800円 +6,800円
5回 16,000円 29,600円 +13,600円
取引回数 投資額 勝敗 ペイアウト 利益
6回 32,000円 59,200円 +27,200円
7回 64,000円 118,400円 +54,400円
8回 128,000円 236,800円 +108,800円
9回 256,000円 473,600円 +217,600円
10回 512,000円 947,200円 +435,200円

パーレー法(逆マーチンゲール)はこの様に勝ち続ければ大きな利益を発生させる事が可能です。

取引に勝ち続ける事が出来なかった場合

ハイロー初心者
そんなうまくかち続けること出来ないよ?

そうなんです、ハイローオーストラリアの取引は50%で勝てる投資と言われています。

つまり途中で負けてしまう可能性もあります。

実際に先ほどと同じ条件のハイローオーストラリアの「Turbo5分取引(ペイアウト率:1.85倍)」で途中で負けてしまった場合どの様になってしまうか見て行きましょう。

取引回数 投資額 勝敗 ペイアウト 総利益
1回 1,000円 1,850円 +850円
2回 2,000円 3,700円 +2,550円
3回 4,000円 7,400円 +5,950円
4回 8,000円 14,800円 +12,750円
5回 16,000円 29,600円 +26,350円
取引回数 投資額 勝敗 ペイアウト 利益
6回 32,000円 59,200円 +53,550円
7回 64,000円 × 0円 −10,450円
8回 1,000円 × 0円 −11,450円
9回 1,000円 × 0円 −12,450円
10回 1,000円 1,850円 −10,600円

パーレー法(逆マーチンゲール)は勝ち続ければ大きな利益を出す事が出来ますが、1度負けてしまうと損失が大きくなり取り返すのに時間が掛かります。

ハイローオーストラリアで取引を行う際は仮に負けてしまった場合の事も、考えておく必要があります。

ですがペイアウト率を上げる事で損失を抑える事が可能となります。

パーレー法(逆マーチンゲール)を高ペイアウト率で使用した場合

実際に先ほどと同じ回数の勝ち数。負け数でハイローオーストラリアの「Turboスプレッド30秒取引(ペイアウト率:2.30倍)」で取引を行った場合取引を行った場合どれくらい損失を抑えることが出来るのか見て行きましょう。

取引回数 投資額 勝敗 ペイアウト 総利益
1回 1,000円 2,300円 +1,300円
2回 2,000円 4,600円 +3,900円
3回 4,000円 9,200円 +9,100円
4回 8,000円 18,400円 +19,500円
5回 16,000円 36,800円 +40,300円
取引回数 投資額 勝敗 ペイアウト 利益
6回 32,000円 73,600円 +81,900円
7回 64,000円 × 0円 +17,900円
8回 1,000円 × 0円 +16,900円
9回 1,000円 × 0円 +15,900円
10回 1,000円 2,300円 +18,200円

パーレー法(逆マーチンゲール)はこの様に先ほどと同じ条件であっても、ペイアウト率が高ければ損失を抑えることができ利益を出す事も可能となります。

パーレー法(逆マーチンゲール)を使用する際は、高いペイアウト率で行う必要があります。

実際に連勝する確率

パーレー法(逆マーチンゲール)を使用する上で連勝する方が利益を出す事ができます。

では単純に50%で勝つ事ができると考え、実際連勝し続ける事がどれほどの難易度かまとめてみました。

取引回数 勝率
1回 50%
2回 25%
3回 12.5%
4回 6,25%
5回 3,13%
6回 1.56%
7回 0.78%
8回 0.39%
9回 0.20%
10回 0.01%

何と10連勝する確率は単純に「0.01%」とほぼほぼ無理な確率ですね。

ハイローオーストラリアで連勝し続けるという事は、それほど難しい事となっています。

パーレー法(逆マーチンゲール)はハイローオーストラリアで使用した方が良い?

パーレー法(逆マーチンゲール)はハイローオーストラリアで使用した方が良い?

パーレー法(逆マーチンゲール)は連勝し続ければ爆発的に利益を出し始める事が可能ですが、負ければ大きな損失を出すこととなります。

なので取引で勝てる絶対的な自身がある方以外は使用する事をあまりおすすめしません。

パーレー法(逆マーチンゲール)をどうしても使用したいという方は、高ペイアウト率の取引方法で使用することをおすすめします。

まとめ

今回の記事で覚えておいて欲しい事は、下記の3点です。

まとめ

  • パーレー法(逆マーチンゲール)とは「前回賭けた金額の2倍の金額を賭ける」という攻略法
  • パーレー法(逆マーチンゲール)は勝ち続ける事ができれば、爆発的な利益を出す事が可能
  • パーレー法(逆マーチンゲール)は勝ち続けている流れで負けてしまうと、大きな損失を抱えてしまう
  • パーレー法(逆マーチンゲール)を使用する際は、高ペイアウト率の者がおすすめ

この度は当サイト「ハイローライブラリ」の記事をご覧いただきありがとうございます。

バイナリーオプションやハイローオーストラリアについて、詳しく知りたい方は当サイトの記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です