【勝率UP】経済指標を理解する事でハイローオーストラリアを攻略出来る!

ハイロー初心者
ハイローオーストラリアで攻略するには、経済指標を理解する必要があるの?
そもそも経済指標って何?

ハイローオーストラリアで取引を行っているトレーダーの皆さんは、経済指標がどれほど相場に影響を与えているかご存知ですか?

経済指標が相場に与えている影響を理解する事で、取引で安定した勝率を出す事が出来ます。

そこで今回は、

経済指標とは何か

経済指標が相場にどの様な影響を与えているか

経済指標との向き合い方

この3点を中心に解説して行きます。

経済指標とは何か

経済指標とは何か

まず経済指標とは何?という疑問を解決して行きます。

経済指標とは、経済状況を構成する要因(物価、金利、景気、貿易など)を数値化したもので、各国の公的機関等が発表します。

引用元:INVAST NAVI

少し難しい表現で理解しにくいと思いますが、「国の経済状況を数値化し、各国に発表する行為」と覚えておいてください。

その経済指標の中でも「重要」と呼ばれるものと、「重要では無い」ものが存在します。

14種類の重要経済指標

まず重要な経済指標のみをまとめて紹介して行きます。

今回紹介する重要経済指標は、14種類存在します。

クリックすると詳細までスキップする事ができます。

米雇用統計

米雇用統計
  • 重要度:★★★★★(5/5)
  • 発表日:毎月第1金曜日

経済指標と言ったら「米雇用統計」と言っても過言では無く、発表後為替市場は大きく荒れます。

FOMC

FOMC
  • 重要度:★★★★★(5/5)
  • 発表日:年8回開催

FOMCとは、アメリカの金融政策を決定する会議【Federai Open Market Committee(連邦公開市場委員会)】の略です。

現在の景況感の判断や政策金利の上下に関して方針が発表され、その後に議長の会見もあります。

日銀金融制作決定会合

日銀金融制作決定会合
  • 重要度:★★★☆☆(3/5)
  • 発表日:年8回2日間

日銀の最高意思決定機関である政策委員会の会合で、金融政策の施行に関する事項を審議決定します。

日銀総裁の会見が会合後にあります。

欧州中央銀行(ECB)政策金利発表

欧州中央銀行(ECB)政策金利発表
  • 重要度:★★★★★(5/5)
  • 発表日:毎月第1木曜日

欧州中央銀行(ECB)の最高意思決定機関で、ユーロ圏の金融政策が決定します。

この発表後に、ECB理事長が会見を行います。

米ADP雇用統計

米ADP雇用統計
  • 重要度:★★★☆☆(3/5)
  • 発表日:米雇用統計の2営業日前に発表

米雇用統計の先行指標です。

民間大手給与計算会社ADP社による4000万人の給与データを元に算出します。

GDP

GDP
  • 重要度:★★★★☆(4/5)
  • 発表日:国によって違い、基本的に毎月下旬辺り

景気動向の総合的判断に使用される指標。

四半期ごとの発表が基本「速報値」「改定値」「確定値」の順で3回発表されます。

消費者物価指数(CPI)

消費者物価指数(CPI)
  • 重要度:★★★★☆(4/5)
  • 発表日:毎月中間発表

インフレ系の最重要な指標だと言われています。

金利と関係が深く注目度の高く、小売・サービス物価を調査し、物価の水準を測定したものです。

中古・新築住宅販売件数

中古・新築住宅販売件数
  • 重要度:★★★★☆(4/5)
  • 発表日:毎月下旬発表

景気動向の重要指数だと言われています。

金融政策変更事は特に重要視されます。

米ISM製造業景況指数

米ISM製造業景況指数
  • 重要度:★★★★☆(4/5)
  • 発表日:毎月第1営業日

景気動向の重要指数と言われています。

各企業に購買担当役員へのアンケート結果、「生産・新規受注・在庫・入荷遅延・雇用」などを前月、前年度と比較して「良い・同じ・悪い」の三段階で評価します。

小売売上高

小売売上高
  • 重要度:★★★★☆(4/5)
  • 発表日:毎月中間発表

景気動向を見る上でとても重要な指数です。

個人消費の動向も見る為に必要で、耐久財と非耐久財に分けて発表されます。

生産者物価指数(PPI)

生産者物価指数(PPI)
  • 重要度:★★★☆☆(3/5)
  • 発表日:毎月中間発表

インスレ率を見る為に重要な指標です。

生産者が出荷した完成品や原材料などの価格変動を表す経済指標です、

上昇すると、消費者が購入する物価も上がります。

下降すると、通貨が売られる傾向にあります。

住宅着工件数

住宅着工件数
  • 重要度:★★★☆☆(3/5)
  • 発表日:毎月中間発表

景気動向を見る為に、重要な指標です。

実際に建築が開始された新築住宅の件数。

特徴として、天候に左右されやすく、月ごとの変動幅が大きいと言う事です。

鉱工業生産

鉱工業生産
  • 重要度:★★★☆☆(3/5)
  • 発表日:毎月中間発表

景気動向全般を見る為に、重要な指標です。

製造業部門の生産性がわかり、GOPとの関連が深く注目されています。

景気全般の動向を知る為に、重要と言われています。

貿易収支

貿易収支
  • 重要度:★★★☆☆(3/5)
  • 発表日:各国で時期の違う発表

経済収支が分かる指標で、貿易関連で経済が回っている国などは重要度が高めとなっています。

市場への影響にはムラがあり、あまり大きいとは言えませんが見逃して良い指標ではありません。

経済指標が相場に与える影響

経済指標が発表されると、相場が荒れに荒れます。

なので、超短期取引であるハイローオーストラリアでは対応するのは難しくなっています。

結論:経済指標を利用したハイローオーストラリア攻略法

結論:経済指標を利用したハイローオーストラリア攻略法

結論から言うと、経済指標発表後は相場が上昇するか下降するか予想するのはとても難しいです。

つまりハイローオーストラリアで経済指標を狙ったエントリーを行うのは無謀です。

なのでハイローオーストラリアに限らずバイナリーオプション取引では、経済指標時のエントリーは避けるべきです。

まとめ

今回の記事で覚えておいて欲しい事は、下記の様になっています。

覚えておいて欲しい事

  • 経済指標とは、国の経済状況を数値化し各国に発表する行為
  • 経済指標の中でも、14種類の重要経済指標が存在します
  • 結論:経済指標発表後は相場が荒れるため、取引を行わないと言う事が勝率をあげ、ハイローオーストラリアを攻略する事に繋がります

この度は当サイト「ハイローライブラリ」の記事をご覧いただきありがとうございます。

バイナリーオプションやハイローオーストラリアについて、詳しく知りたい方は当サイトの記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です