【全てを理解したい人のため】バイナリーオプションの仕組みについて

この度は、当サイト「ハイローライブラリー」の記事に来ていただきありがとうございます。

いきなりですが、あなたはバイナリーオプションという言葉を聞いたことがありますか?

聞いたことのないという人も多くいらっしゃると思いますが、安心してください。

今回は、

バイナリーオプションとは何か?

バイナリーオプションを行うメリット

という疑問について解説していきたいと思います。

バイナリーオプションについて

バイナリーオプションについて

バイナリーオプションとは、今から(2020年)から10年前に流行った投資です。

現在でも、20代~50代の人から人気な投資となっています。

中には、20代で数百万円稼いでいる人も存在しています。

バイナリーオプションの言葉の意味

では、なぜバイナリーオプションという名前はどの様な意味なのか紹介します。

  • バイナリー(binary)=二進数
  • オプション(option)=選択

つまり、二者択一の取引となっています。

上がるか(High)か下がるか(Low)かを選択する投資となっています。

バイナリーオプションのルール

バイナリーオプションのルールは至って簡単です。

先ほども説明した様に、上がるか下がるかを予想するルールとなっています。

例えば、取引開始時刻から30秒後のチャートが上がるか下がるか予想するという事です。

30秒後に上がった場合 30秒後に下がった場合
30秒後に上がる(High)と予想 利益の払い戻し 掛け金没収
30秒後に下がる(Low)と予想 掛け金没収 利益の払い戻し

この様に、バイナリーオプションのルールは簡単に理解できるものとなっています。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの仕組み

先ほど紹介した様に、バイナリーオプションは取引に勝つことができれば、利益の払い戻しが発生します。

その利益はどの様な仕組みになっているのか解説します。

バイナリーオプションで取引を行う際には、必ず証券会社で口座開設をする必要があります。

その証券会社のことをバイナリーオプション業者といいます。

その中でも、大きく国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の2つに分けられます。

  • 国内バイナリーオプション業者:国内を拠点としている、日本国内の法律によって運営しているバイナリーオプション業者
  • 海外バイナリーオプション業者:海外を拠点としている、日本国外の法律によって運営しているバイナリーオプション業者

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違いについて紹介していきます。

国内と海外の業者の違い

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の違いは、拠点だけではありません。

1番の違いは、国内の法律によるバイナリーオプションの規約です。

国内の法律によるバイナリーオプションの規約

2013年7月3日、金融商品取引業等に関する府令(府令)及び金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針(指針)の改正により、通貨関連店頭バイナリーオプションを含む特定店頭オプション取引について、新たな規定等が設けられました。これに伴い2013年7月18日、一般社団法人金融先物取引業協会では、個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則(BO規約)並びに同規約に係るガイドライン(BOガイドライン)を規定し、本協会に所属する金融商品取引業者及び登録金融機関に対し、継続的かつ反復して取引が可能な通過関連店頭バイナリーオプションを個人のお客様に提供する場合の提供方法等のルールを決定いたしました。なお、2013年7月18日現在、国内において、国内移住者である個人のお客様に通貨関連店頭バイナリーオプション取引を提供する金融商品取扱業者又は登録金融機関は全て本協会の会員です。以下に、ルールの概要を紹介します。
金融先物取引業協会より引用

簡単に言うと、規約改定前のバイナリーオプションはギャンブル性が高く危険と判断された為、破産しない様に規定を作り直して、規定のルールでしか運営を行えない様になりました。

この様な規約を国内バイナリーオプション業者を守る必要があります。

ですが、海外バイナリーオプション業者は海外の法律に従う為、自由度が高い取引を行うことが可能です。

この様な違いが国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプション業者の大きな違いとなっています。

国内バイナリーオプション業者の利益について

国内バイナリーオプションは、ペイアウト率が変動する「変動制」となっています。

つまり国内バイナリーオプション業者の場合は、

掛け金×その時のペイアウト率=利益

となります。

海外バイナリーオプション業者の利益について

海外バイナリーオプションは、ペイアウト率が固定されています。

つまり海外バイナリーオプション業者の場合は、

掛け金×ペイアウト率=利益

となります。

この様に、安定した利益を得たい方は、海外バイナリーオプションを利用することをおすすめします。

バイナリーオプション業者の詳しい説明は、下記をクリック!

【2020年最新版】バイナリーオプション業者ランキング【5選】

2020年7月21日

バイナリーオプションを行うメリット

バイナリーオプションを行うメリット

ここまでの内容で、バイナリーオプションについて理解してもらえたと思います。

では、なぜバイナリーオプションをおすすめするのかについて解説していきます。

バイナリーオプションをおすすめする理由としては、下記の様になっています。

バイナリーオプションをおすすめする理由
  • ルールがシンプルで理解しやすい
  • 低資金、短時間から始められる
  • 掛け金以上に負ける心配がない

ルールがシンプルで理解しやすい

先ほどバイナリーオプションのルールを解説した為、理解してもらえたと思いますが、シンプルな内容となっています。

その為投資初心者の方やバイナリーオプションを行った事がない方でも、簡単に行える様になっています。

低資金、短時間から始められる

バイナリーオプションは、低資金、短時間から始められると言われています。

実際にFXと比較してみましょう。

バイナリーオプション FX
取引時間 最短30秒〜数日 数ヶ月
資金 1000円〜 約10000円

この様にFXと比較した場合、バイナリーオプションは低リスクで行える投資となっています。

掛け金以上に負ける心配がない

バイナリーオプションは、掛け金以上に負ける事がありません。

その為、きちんと資金管理を行えば破産する心配もありません。

ハイローオーストラリアについて

ハイローオーストラリアについて

先ほども解説した様に、バイナリーオプションで取引を行う際には、必ずバイナリーオプション業者で口座開設をする必要があります

ですが数多く存在するバイナリーオプション業者の中から、どの様にして業者を選択したら良いかわからないと思います。

そこで当サイトがおすすめしているバイナリーオプション業者は、「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアは、人気NO.1の海外バイナリーオプション業者で、バイナリーオプショントレーダーのほとんどが使用しています。

業者名 ハイローオーストラリア
運営開始 2010年
口座開設費用 無料
対応デバイス パソコン
スマホ
タブレット
ペイアウト率 1.85倍〜2.30倍
デモトレード 有り
ライセンス認可 マーシャル諸島共和国規制
(元:オーストラリア金融ライセンス・ASIC(AFSL364264))
アプリ対応 iPhoneアプリ:×
Androidアプリ:○
スマホ用サイト:○

←スマートフォンの方は表を左右にスクロール出来ます→

ハイローオーストラリアはペイアウト率も高く、安全性も高いため、バイナリーオプションを行うのならハイローオーストラリアを使用することをおすすめしています。

ハイローオーストラリアの詳しい説明は下記をクリック!

【読んで損する事はありません】ハイローオーストラリアについて【徹底解説】

2020年7月7日

ハイローオーストラリアデモ取引について

ハイローオーストラリアデモ取引について

何度も繰り返しになりますが、バイナリーオプションで取引を行うのならハイローオーストラリアを推奨しています。

ですがいきなり取引を行って資金を失う事は怖いと思います。

そんな時に利用するのが、ハイローオーストラリアのデモ取引機能です。

デモ取引とは

実際の資金を使用せずに、仮想通貨でバイナリーオプション取引が行える機能の事

このデモ取引を行う事で、実際に取引を行う際の練習にもなり、様々な手法を試すことも可能です。

その為バイナリーオプションで取引を行う際は、必ずデモ取引を行う事をおすすめします。

デモ取引について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

【3分完了】ハイローオーストラリアでデモ取引を行うための3ステップ【スマホ版もあり】

2020年7月31日

ハイローオーストラリアデモ取引を行いたい方は、下記をクリックしてください。

まとめ

ハイローオーストラリア公式デモ口座開設

ここまでの内容で、バイナリーオプションとは何か、バイナリーオプションを行うメリットについて理解して貰えたと思います。

今回の記事の内容で、覚えておいて欲しい事は下記の3点です。

  • バイナリーオプションとは、投資初心者でも簡単に行える投資
  • バイナリーオプションを行うなら、ハイローオーストラリアがおすすめ
  • 実際に取引を行う際は、必ずデモ取引を行うべき

この度は当サイト「ハイローライブラリ」の記事をご覧いただきありがとうございます。

バイナリーオプションやハイローオーストラリアについて、詳しく知りたい方は当サイトの記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です